マイケルは2015年からスーパーラグビーの強豪、チーフスで34試合をしてきた後、2018年サンウルフズのメンバーとしてプレーする。

2019年ラグビーワールドカップに向けてチームワークの構築と自信を築き上げるための重要な時期にマイケルが日本チームに入ったのはとても良いタイミングだ。彼がたくさんの国際試合とスーパーラグビーで積んできた経験がチームに与える影響は大きく、精鋭のラグビートーナメントで競争力をもつ事になるのは確実だ。